一般歯科・インプラント・審美・矯正・スポーツ
HOME
セレックACによる
セラミック治療
詰め物・被せ物の比較
医院紹介
院長プロフィール
院長ブログ
アクセス地図
診療・医療設備
治療案内
スポーツマウスウェア
ホワイトニング
睡眠歯科
ぺリオウェイブ
インプラント治療
噛み合わせ治療
矯正歯科
レーザー治療
審美歯科
歯周病について
診療時間・休診日
・午前 9:00〜13:00
・午後 14:00〜18:00
(土曜日は17:00まで)
AM PM
×

× ×
・木曜午後 休診
・日曜・祝祭日 休診
最先端医療 歯科用レーザーについて
今現在、歯科の治療で一番痛みが無く治療を受けられる方法として、レーザー治療があげられます。
レーザー治療は、歯周病、知覚過敏処置、根管治療、膿瘍の切開、顎関節症、神経痛の治療などに利用されています。

従来の歯の治療
むし歯の治療として一般的な治療では、むし歯部位に対してドリルを使って削り取っていました。しかしドリル研磨は歯表面のエナメル質に微細な傷が出来てしまい、歯の構造を弱くしていまいます。
また、軟組織を除去や歯根の神経治療などの場合は表面麻酔や注射での麻酔が必要なことがありあす。

ウォーターレーザーを使用した治療
ウォーターレーザーによる治療は高速で放出される水分子によって歯を削るので、治療後の歯の表面はドリル研磨と比べてとてもきれいなので、歯の治療後の再生も速やかに行われ、 丈夫になります。
また、軟組織を除去や歯根の神経治療など幅広い治療に応用でき、麻酔注射やドリルを使うことなく、ほとんどの場合痛みが有りません。
Er,Cr;YSGGレーザー画像

レーザー治療の特徴について
特徴
接触することなくレーザー麻酔が可能
※レーザーの照射はとても短い時間なのでほとんど痛みを感じません。
レーザーを照射して虫歯を除去し、歯質を丈夫にする
※通常のドリル研磨では歯の表面のエナメル質に微細な傷やヒビが出来ますがレーザーの使用はエナメル質表面が滑らかで歯質の再生を早めます。
炎症組織を瞬時にして除去し殺菌
傷ついた組織・細胞の再生を促進
※軟組織を除去し細胞を凝固させるため再生を促進させます。
知覚過敏などの痛みを瞬時に除去
歯根の神経治療の際、殺菌にも効果
顎関節症や神経痛などにも効果
口内炎やヘルペスにも効果
副作用もなく、麻酔や薬の量を減少する
レザー治療の図解
レーザーの照射は3/10,000秒と短時間で、小さな範囲なので麻酔をしなくてもほとんど痛みを感じません。

歯周病のレーザー治療
レーザーによる歯周病治療でのメリットは、殺菌作用創傷治癒促進作用(傷の治りを早くする作用)の2つが特徴的です。
歯周ポケット内の炎症を起こしている組織を殺菌し高熱で分解除去していきます。その際レーザー照射と同時に霧状に出る水で歯周ポケット内を洗浄していきます。
レーザーの照射時間は3/10.000秒と短時間なので、麻酔を使わなくても痛みや熱さをほとんど感じることがないというメリットもあります。

| HOME | アクセス地図 | 院長プロフィール | マウスピース | ホワイトニング | 睡眠歯科 | 院長ブログ|
| インプラント治療 | 噛み合わせ治療 | 矯正歯科 | 歯科用レーザー | 審美歯科 | 歯周病について|

〒992-0012 山形県米沢市金池3-2-14 TEL:0238-23-4182 FAX:0238-23-4190 足立歯科医院
Copyright (C) 2007 adachi-dc All Rights Reserved.